「未来」を語るトークイベント ~ KIZASHI ~

コンセプト

私たちはグローバルリーダーには、「個の軸」「決断力」「戦略・ビジネスモデル創出力」「異文化理解力」「多様性活用力」「コミュニケーション力」が必要と考えていますが、日本人にとって感覚的に一番捉えにくいものが「多様性活用力」だと感じます。同調圧力が強い日本文化の中で育つ人間にとって、世界は多様である/人と違ってよいといった感覚は、頭では理解していても感覚としてはなかなか捉えづらいものです。そこで、まだ凝り固まった思考にとらわれていない若者を対象に、「世界は多様である」ことを感じてもらい、境界を越えて一歩踏み出す勇気をもってもらえるような「未来を語るトークイベント~KIZASHI~」を開催することにいたしました。誰かと違っていい。そんな未来の兆しを感じていただければ幸いです。

「KIZASHI」の名前に込めた思い

KIZASHIロゴ

挑戦する人が一定以上増えると、この社会も相転移が起こる
そんな相転移を起こしている兆しを目撃する、体感する場所「KIZASHI」

今は、時代変化の中で従来の価値が陳腐化していく時代
リスクを取らないことがリスクになる時代
むしろチャレンジが花開く時代
そんな時代に一番大切なのは、「自分の中の声に気づき、それを形にする力」
これは、失敗をおそれず挑戦することで培われる――

挑戦をし、境界を越えて、自分らしく活躍している人の歩みを聞き、多様な自己実現のあり方があることを知り、ひとりでも多くの方が「未来の兆し」を感じ、一歩踏み出す勇気を得る場を創りたいとの思いから、『KIZASHI』と名づけました。

ゲストスピーカー

さまざまな境界を越えて活動しているスピーカー達が、自身について語ります。普通のプレゼンテーションではなく、舞台を鑑賞するような、スピーカーと通じ合うような、同時に自身と向き合えるような不思議な体験ができるイベントです。友人との付き合いや就活だけでなく、もう少し広い世界を感じたい、広い世界に出て行きたいと考えている方に、スピーカーのリアルストーリーを通して勇気と感動をお届けします。

2019.2.2

今を真剣に生きる学生にこそ聞いてもらいたい6人のリアルストーリー

2019年2月2日開催 KIZASHIトーク ゲストスピーカー青砥 瑞人 氏

青砥 瑞人 Mizuto Aoto


脳神経科学者
DAncing Einstein Co., Ltd. FOUNDER CEO

日本の高校を中退。米国大学UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の脳神経科学学 部を飛び級卒業。脳の知見を医学だけでなく人の成長に応用し、かつAIの技術も活用する NeuroEdTech®とNeuroHRTech®という分野を開拓。同分野において幾つもの特許を取 得する脳神経発明家。新技術も活用し、ドーパミン(DA)が溢れてワクワクが止まらな い新しい学び体験と教育・共育をデザインすべく株式会社DAncing Einsteinを2014年に創設し、Founder CEOも務める。

2019年2月2日開催 KIZASHIトーク ゲストスピーカー内山 沙綾香 氏

内山 沙綾香 Sayaka Uchiyama


社会起業家
株式会社ボーダレス・ジャパン

東京農業大学 国際農業開発学科在学中、インドで1年間持続可能な農業を学ぶ。貧困農家のためのソーシャルビジネスがしたい!と卒業後株式会社ボーダレス・ジャパンに入社。入社4ヵ月でミャンマーでハーブ栽培事業の立ち上げを行う。約半年間ミャンマーに滞在後帰国しハーブティー販売事業部のWEBマーケティング・営業を担当。2016年8月にミャンマーの貧困農家の所得向上を目的に、BORDERLESS FARM社を立ち上げる。ミャンマーと日本の2拠点で活動後、現在はバックアップオフィスで起業家のサポートを行う。

2019年2月2日開催 KIZASHIトーク ゲストスピーカー春日 希 氏

春日 希 Mare Kasuga


ミュージカル俳優
11歳で初めてミュージカルの舞台を踏んでからその世界に魅了され、以後ニューヨークで舞台に立つこと、そしてプロデュースすることを目標に活動している。官民協働の海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN」5期生としてニューヨークのPace Universityへ留学。同時に本場のミュージカルを研究。上智大学英文学科首席卒業。ミュージカル・オーディション・ショー「SMASH CABARET」で3回優勝。現在は公式MCを務める。主な出演作は「アニー」「葉っぱのフレディ」「スペリング・ビー」等。 歌詞翻訳、通訳、YouTubeチャンネル、Airbnb Experience ホスト等、多方面からミュージカルに関わる。2018年9月Acorn Theaterでオフ・ブロードウェイデビューを果たす。10月には帝国劇場で行われた「レ・ミゼラブル のど自慢大会」で優勝。2019年2月末から本多劇場にて、ミュージカル「幸せな時間」に出演。4月には中目黒にて、ミュージカライブの自主公演に挑戦する。

2019年2月2日開催 KIZASHIトーク ゲストスピーカー潟中 弘貴 氏

潟中 弘貴 Hiroki Katanaka


慶應義塾大学3年生
コンゴ民主共和国を拠点とするアントレプレナー育成プロジェクトリーダー

幼稚園からサッカーを始め、U-15,16世代別日本代表に選出され、UAEで国際親善試合等を経験。名門清水東高校でキャプテンも務める。官民協働の海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」6期生として、“日本の難民受入体制を見直し、難民問題における日本のプレゼンスを高めること”を目標に、イタリアと南アフリカでインターンを経験。将来の国を担っていく若者に数多く出会い、教育の可能性を肌で感じる。現在、「教育から取り組むソーシャルトランスフォーメーション」を学び、コンゴ民主共和国を拠点に「コンゴと日本が共により良い社会を創造する」というビジョンのもと、現地のアントレプレナー育成に挑戦中。現プロジェクトリーダー。

2019年2月2日開催 KIZASHIトーク ゲストスピーカー マイ ホアイ ジャン 氏

マイ ホアイ ジャン Mai Hoai Giang


起業家
RAROMA 株式会社 代表取締役

2004年に来日。立命館アジア太平洋大学・国際関係科を卒業後、9年間日本企業に勤め、海外営業・現地管理を担当。2017年に夢を持って独立。母親の影響で幼い頃から日本とベトナムの架け橋を務め、現在も両国の友好関係および成長に貢献すべく活動している。日本語、ベトナム語、英語、中国語の4カ国語を話し、国際管理の豊富な経験も生かしながら日々精進し、夢実現に挑む。

2019年2月2日開催 KIZASHIトーク ゲストスピーカー矢野 デイビット 氏

矢野 デイビット David Yano


歌手/シンガーソングライター
ガーナ自立支援団体 一般社団法人Enije代表
明星大学客員講師

日本人の父とガーナ人の母との間にガーナで生まれる。6歳の時に日本へ移住。8歳~18 歳まで児童養護施設で育つ。学生時代からモデルやCM の仕事で数々のテレビ番組に出演。2013年にはドキュメンタリー映画「ハーフ」に出演し、その後、アイデンティティー、マイノリティー、人種差別、国際交流、異文化共存などをテーマにたくさんの講演を行う。25歳の時、ガーナでのとあるストリートチルドレンとの出会いをきっかけに「誰にも守ってもらえない子供たちを守りたい」という想いを抱き、自立支援団体Enije を設立。2012年に一般社団法人化し、教育を柱にガーナで支援を続けている。

KIZASHI2019年2月2日開催

「未来」を語るトークイベント KIZASHI

開催日:2019年2月2日(土) 参加費:無料
会場:日本科学未来館 7F 未来館ホール(東京・お台場)

13:00 開場 受付開始
13:30 開演
16:10 交流会 ~ 18:00 閉会

※申し込み受付は終了しました。

ページの上部に戻る/Back to TOP