2015年6月2日開催

第15回 地球人財創出会議

開催概要

  • テーマ:個としての軸を確認し、企業理念をわが事として語る
  • ゲストスピーカー:八木 洋介 氏
    株式会社LIXILグループ 執行役副社長 人事総務担当

変化と不確実性に満ちた環境で、多様性の高い組織を率いて結果責任を負うリーダーには、「個としての軸」を持っていることが求められます。その軸となるものを自分の言葉で表現し、ストーリーとして語ることも必要です。なぜ「個としての軸」がリーダーにとって大切なのか、どのように自分の軸になるものを発見してリーダーシップの源とするのか(プロセス)、確立した「個としての軸」をどのように企業理念とつなぎ、自分の言葉とストーリーで話せるようにするのかなどを、日本GEそして現在はLIXILグループで、リーダー育成に力を注いでおられる八木様にお伺いします。

「個性」が打たれ続ける社会で育った日本人が、どのようにして「個としての軸」を発見し、リーダーシップの拠り所にすることができるのか、八木様のお考えとご自身が編み出されたメソッドをお話しいただける貴重な機会です。多くの皆様のお申し込みをお待ちしております。八木様のお考えを受けて、「リーダーにとっての軸」を作るために人事はどのような働きかけをし、どのような役割を果たしていくべきなのか、参加者の皆様と一緒に議論したいと考えております。

  • 開催場所:赤坂見附駅周辺会議室
  • 参加対象者: 企業の人事責任者・担当者(執行役員・部課長クラス)
    (グローバル人材育成に関する問題意識をおもちの方で、かつ 積極的に議論に参加してくださる方)
  • 募集人数:30名(事前申込制・応募者多数の場合は抽選)
  • 参加費:2,000円(税込)
  • 申込み受付期限:2015年5月25日(月)13:00
  • スケジュール
    18:00 IIBCよりご挨拶
    18:05 高津氏よりご挨拶とゲストスピーカー紹介
    18:10 アクティビティ
    18:20 ゲストスピーカー講演
    19:00 インタラクティブセッション
    20:00 懇親会(21:00 終了予定)

ゲストスピーカー 八木 洋介氏 株式会社LIXILグループ 執行役副社長 人事総務担当

ゲストスピーカー 八木 洋介 氏
株式会社LIXILグループ 執行役副社長 人事総務担当

京都大学経済学部卒業後、1980年日本鋼管株式会社(現JFEスチール株式会社)に入社。主に人事分野で経験を積み、92年 マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院で修士号を取得。99年ゼネラル・エレクトリック(GE)に入社。2002年GE Asiaシニア HRマネジャー兼日本ゼネラル・エレクトリック株式会社取締役に就任。05年GE Money Asiaの人事担当に就任し、同事業人事全般を担当。09年日本GE株式会社 取締役シニアHRマネジャーとして、日本のGEビジネス全体の人事を担当。12年4月株式会社LIXILグループ 執行役副社長に就任し、人事総務を担当している。

ファシリテーター IMD日本代表 高津尚志氏

ファシリテーター 高津 尚志 氏

IMD北東アジア代表。1965年生まれ。AFS奨学生として高校時代にカナダに留学。早稲田大学政治経済学部卒業。フランスの経営大学院INSEADとESCPに学ぶ。日本興業銀行、ボストン コンサルティング グループ 、リクルートを経て2010年11月より現職。日本企業の経営理念のグローバルな浸透をテーマに、『感じるマネジメント』(リクルートHCソリューショングループ編著、英治出版)を主たる編者として執筆。また、IMD学長ドミニク・テュルパン氏との共著で『なぜ、日本企業は「グローバル化」でつまずくのか』(日本経済新聞出版社)を執筆。翻訳書に、『企業内学習入門--戦略なき人材育成を超えて』(IMD教授シュロモ・ベンハー著)がある。

会場内で主催者(IIBC)の公式サイト・Facebookページに掲載するため、写真撮影・動画撮影をいたします。 公式サイト・Facebookページ掲載時には、団体名・個人名が特定されないよう配慮いたしますので、あらかじめご了承ください。

ページの上部に戻る/Back to TOP