2015年10月8日開催

第18回 地球人財創出会議

開催概要

  • テーマ:地球人財が持つべき戦略・ビジネスモデル創出力とは
  • ゲストスピーカー:山田 英二 氏
    金沢工業大学大学院 教授

第18回地球人財創出会議では、地球人財が標準装備すべき能力の一つとして「地球人財が持つべき戦略・ビジネスモデル創出力とは」をテーマに取り上げます。市場が先進国から新興国へ拡大する今日、また、ファブレス企業の出現やモジュール化の進展など既存のビジネスモデルが変化する時代において、どのように市場を開拓し、需要を作っていくのか。これまでとは異なる土俵でどのように戦うべきか、山田先生にお伺いします。また、どのようにすれば新市場の開拓や需要を喚起するためのスキルやリテラシーを育成できるのかなどを参加者の皆様と一緒に考え、議論できればと考えております。

  • 開催場所:金沢工業大学大学院 虎の門キャンパス
  • 参加対象者:企業の人事責任者・担当者(執行役員・部課長クラス)
    (グローバル人材育成に関する問題意識をおもちの方で、かつ 積極的に議論に参加してくださる方)
  • 募集人数:30名(事前申込制・応募者多数の場合は抽選)
  • 参加費:2,000円(税込)
  • 申込み受付期限:2015年9月30日 (水) 13:00
  • スケジュール
    18:00 IIBCよりご挨拶
    18:05 高津氏よりご挨拶とゲストスピーカー紹介
    18:10 アクティビティ
    18:20 ゲストスピーカー講演
    19:00 インタラクティブセッション
    20:00 懇親会(21:00 終了予定)

ゲストスピーカー 山田 英二氏 金沢工業大学大学院 教授

ゲストスピーカー 山田 英二 氏
金沢工業大学大学院 教授

上智大学外国語学部卒業。米国ハーバード大学経営大学院(MBA)修了。新日本製鉄(株)にて財務、組織、事業開発を担当後、BCG(東京、メルボルン)にて国内外の様々な企業の戦略立案、事業開発などを経験。2000年よりSPFM及びその後身GIP並びにその投資先HCMにおいて企業再生、事業開発に従事。09~11年三菱UFJリサーチ&コンサルティング㈱にて戦略部門の立上げに従事。14年よりキャップジェミニ㈱にて、日本企業のデジタル・トランスフォーメーションとグローバル化に取組み中。近著に「新しいグローバルビジネスの教科書(PHP新書)」など。

ファシリテーター IMD北東アジア代表 高津尚志氏

ファシリテーター 高津 尚志 氏
IMD北東アジア代表

1965年生まれ。AFS奨学生として高校時代にカナダに留学。早稲田大学政治経済学部卒業。フランスの経営大学院INSEADとESCPに学ぶ。日本興業銀行、ボストン コンサルティング グループ 、リクルートを経て2010年11月より現職。日本企業の経営理念のグローバルな浸透をテーマに、『感じるマネジメント』(リクルートHCソリューショングループ編著、英治出版)を主たる編者として執筆。また、IMD学長ドミニク・テュルパン氏との共著で『なぜ、日本企業は「グローバル化」でつまずくのか』(日本経済新聞出版社)を執筆。翻訳書に、『企業内学習入門--戦略なき人材育成を超えて』(IMD教授シュロモ・ベンハー著)がある。

会場内で主催者(IIBC)の公式サイト・Facebookページに掲載するため、写真撮影・動画撮影をいたします。 公式サイト・Facebookページ掲載時には、団体名・個人名が特定されないよう配慮いたしますので、あらかじめご了承ください。

ページの上部に戻る/Back to TOP