2016年2月24日開催

第20回 地球人財創出会議

開催概要

  • テーマ:地球人財が持つべきコミュニケーションの実像
  • ゲストスピーカー:木村 隆之 氏
    ボルボ・カー・ジャパン株式会社 代表取締役社長

内外のステークホルダーを結束し、ゴールに向かわせるためには、どのようなコミュニケーション、どのような巻き込み力が必要なのでしょうか。トヨタ、ユニクロ、日産、ボルボ。アメリカ、ヨーロッパ、インドネシア、タイ。組織文化の異なる環境や他国の異文化環境でリーダーとしてご活躍されてきたボルボ・カー・ジャパン株式会社の木村社長にご登壇いただきます。

環境、相手に合せてどのようにコミュニケーションスタイルを変え、結果を出してこられたのか。木村様ご自身や過去に接してこられたグローバルリーダーとのエピソードを通じ、語学力レベルも含め、グローバルで人の心を動かし、結果を出すために求められるコミュニケーション力について考えてまいります。そして木村様からのお話をもとに、どうすればそのような人財を育てて行けるのか、皆様で議論したいと考えております。

  • 開催場所:芝公園近辺会議室
  • 参加対象者:企業の人事責任者・担当者(執行役員・部課長クラス)
    (グローバル人材育成に関する問題意識をおもちの方で、かつ 積極的に議論に参加してくださる方)
  • 募集人数:30名(事前申込制・応募者多数の場合は抽選)
  • 参加費:2,000円(税込)
  • 申込み受付期限:2016年2月16日(火)13:00
  • スケジュール
    17:00 IIBCよりご挨拶
    17:05 高津氏よりご挨拶とゲストスピーカー紹介
    17:10 アクティビティ
    17:20 ゲストスピーカー講演
    18:00 インタラクティブセッション
    19:00 懇親会(20:00 終了予定)

ゲストスピーカー 木村 隆之 氏

ゲストスピーカー 木村 隆之 氏
ボルボ・カー・ジャパン株式会社 代表取締役社長

トヨタ自動車株式会社にて海外営業、欧州駐在を経た後、2005年日本レクサス立ち上げに人材開発/CS責任者として参画、07年株式会社ユニクロに転じ、営業本部長補佐/ユニクロ大学部長として営業人材のグローバル化を推進。09年以降経営者としてインドネシア日産自動車、アジア・パシフィック日産 兼 タイ日産自動車の社長を歴任。14年7月よりボルボ・カー・ジャパン株式会社代表取締役社長。
大阪大学工学部卒、米国ノースカロライナ大学 経営大学院終了(MBA)。
日本ソムリエ協会認定「ワインエキスパート」、「通訳案内士(英語、通称通訳ガイド)」国家資格取得。

ファシリテーター IMD北東アジア代表 高津尚志氏

ファシリテーター 高津 尚志 氏
IMD北東アジア代表

1965年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。フランスの経営大学院INSEADとESCPに学ぶ。日本興業銀行、ボストン コンサルティング グループ 、リクルートを経て2010年11月よりIMDに参画。日本企業の経営理念のグローバルな浸透をテーマに、『感じるマネジメント』(リクルートHCソリューショングループ編著、英治出版)を主たる編者として執筆。IMD学長ドミニク・テュルパン氏との共著に、『なぜ、日本企業は「グローバル化」でつまずくのか』 『ふたたび世界で勝つために』(日本経済新聞出版社)。翻訳書に、『企業内学習入門--戦略なき人材育成を超えて』(IMD教授シュロモ・ベンハー著)がある。

会場内で主催者(IIBC)の公式サイト・Facebookページに掲載するため、写真撮影・動画撮影をいたします。 公式サイト・Facebookページ掲載時には、団体名・個人名が特定されないよう配慮いたしますので、あらかじめご了承ください。

ページの上部に戻る/Back to TOP