2016年11月4日開催

第23回 地球人財創出会議

開催概要

  • テーマ:決断する勇気とは
  • ゲストスピーカー:桜井 博志 氏 
    旭酒造株式会社 会長

現代のように複雑で不確かな時代には、リーダーには「決断力」が求められます。入手した多くの情報をベースに行う「判断」とは異なり、「決断」は情報も不十分で、正解が分からない中で行わなければならない厳しさが存在し、それには勇気が必要です。

吟醸酒への方向転換、東京進出、杜氏制度を使わない酒造り、パリへの進出など、成功する確証がないまま心の葛藤や怖さがありつつも、方針を決めて進めて来られ今や入手困難となった幻の日本酒「獺祭」をここまでに育て上げた旭酒造会長の桜井様がご登壇くださいます。「困った状態、矛盾した状態にこそビジネスチャンスがある」とおっしゃる桜井会長は、そのような状況においてどのように考え、行動されたのでしょうか。

ぶれない信念を持ち、慣例にとらわれず、新しいビジネスの方向を決めて進める勇気をもつリーダーの育成を迫られている参加者の皆様が、危機的状況を打開するリーダーの在り方を感じ、どのようにそうしたリーダーを育くんでいくか、考える機会になれば幸いです。

  • 開催場所:東京コンベンションホール
  • 参加対象者:企業の人事責任者、グローバルリーダー育成担当者。
    グローバル人材育成に関する問題意識をお持ちの方で、かつ積極的に議論に参加してくださる方
  • 募集人数:50名(事前申込制)
  • 参加費:4,000円(税込)
  • 申込み受付期限:2016年10月31日(月) 13:00
  • スケジュール
    17:00 IIBCよりご挨拶
    17:05 高津氏よりご挨拶とゲストスピーカー紹介
    17:10 アクティビティ
    17:20 ゲストスピーカー講演
    18:00 インタラクティブセッション
    19:00 懇親会

  • セミナー終了後に、同じ会場で懇親会を予定しております(追加費用なし)。参加者の皆様やゲストスピーカー、ファシリテーターとの意見交換や、ネットワーキングにお使いください。

ゲストスピーカー 桜井 博志  氏

ゲストスピーカー 桜井 博志 氏
旭酒造株式会社 会長

1950年山口県周東町の酒蔵の長男として生まれる。73年松山商科大学経営学部卒業、同時に西宮酒造株式会社(日本盛)入社。76年同社を退社、旭酒造株式会社入社。79年同社を退社、石材卸業・桜井商事設立。84年旭酒造株式会社 代表取締役就任。88年日本青年会議所玖西JC理事長。90年日本青年会議所山口ブロック協議会会長、同年「獺祭」発売。99年地ビールレストラン開店するも3カ月で閉館。杜氏制度を廃止し、社員による酒造りへ。2014年日経BP社、第13回日本イノベーター大賞 優秀賞受賞。15年第41回経済界大賞 優秀経営者賞受賞。

ファシリテーター 高津尚志氏

ファシリテーター 高津 尚志 氏
IMD北東アジア代表

日本興業銀行、ボストン コンサルティング、リクルートを経て現職。金融、戦略、人材活用等の面から、一貫して日本企業の国際展開に関与してきた。スイスのビジネススクールIMD参画後は、日本企業のグローバル幹部育成の計画構築や遂行に貢献。また、グローバルリーダーシップ、企業内学習、女性活躍推進、デジタルビジネス変革、ガバナンスなどに関するIMDの優れた知見を書籍・講演ほか様々な形で紹介し、日本のリーダー層との議論を重ねてきた。台湾、韓国も担当。早大学士、フランスの経営大学院修士。

会場内で主催者(IIBC)の公式サイト・Facebookページに掲載するため、写真撮影・動画撮影をいたします。 公式サイト・Facebookページ掲載時には、団体名・個人名が特定されないよう配慮いたしますので、あらかじめご了承ください。

ページの上部に戻る/Back to TOP