2019年度 エッセイライティングワークショップ開催レポート

IIBCでは、高校生を対象とした「エッセイライティングワークショップ」を2019年7月29日(月)にIIBC大阪オフィス、7月31日(水)にIIBC東京オフィスで開催いたしました。本ワークショップは2019年度第11回IIBCエッセイコンテストへの参加を予定されている高校生を対象に、少人数のグループ形式で行われます。講師から個別のアドバイスが直接もらえるなど、英文エッセイの書き方を基礎から学ぶことができる内容となりました。

今年度ワークショップの模様をレポートいたします。

大阪2019年7月29日

大阪のワークショップには講師として、近畿大学法学部のJeremy McMahon氏、Catherine Kinoshita氏のお二人をお迎えしました。

ワークショップは、まずは先生の自己紹介からスタート。単純な自己紹介ではなく、先生のプロフィール情報をTrue or False形式でディスカッションをします。参加者は積極的に英語で先生に質問をしていました。先生の自己紹介で打ち解けた後は、参加者同士英語で自己紹介。笑い声があちこちで聞こえ、会話が盛り上がっていました。

自己紹介の後は、IIBCエッセイコンテストのテーマである「私を変えた身近な異文化体験」について、先生からどのような体験がエッセイのトピックになるのかについて説明がありました。今年は参加者が事前に与えられた『アイディアシート』に、自分にとっての身近な異文化体験をまとめてきていたこともあり、参加者同士でスムーズにそれぞれの異文化体験についてシェアすることができました。
午後は、本格的にエッセイライティングについて学ぶ時間です。構成や各パラグラフの意味を学び、各々が集中して1時間30分~2時間ほどかけてエッセイを書き上げました。書き上げたエッセイは、個別に先生に確認してもらいます。参加者はいくつも気になる箇所を質問し、先生のアドバイスを熱心にエッセイに落とし込んでいました。

エッセイライティングワークショップ大阪

エッセイライティングワークショップ大阪

エッセイライティングワークショップ大阪

エッセイライティングワークショップ大阪

エッセイライティングワークショップ大阪

エッセイライティングワークショップ大阪

エッセイライティングワークショップ大阪

エッセイライティングワークショップ大阪

エッセイライティングワークショップ大阪

エッセイライティングワークショップ大阪

エッセイライティングワークショップ大阪

エッセイライティングワークショップ大阪

エッセイライティングワークショップ大阪 集合写真

最後に全員で集合写真を撮影し、ワークショップは終了しました。

先生からのコメント

Lecturer, Jeremy McMahon

Lecturer, Jeremy McMahon
(近畿大学 法学部)

1.エッセイライティングワークショップの感想

I felt that the students responded well to the materials and overall the day was successful. It was difficult to cover 25 students for one-on-one consultation and give each one meaningful assistance, so perhaps we will try to get students writing more over the day and offer feedback that way. However, our materials and style felt much more in line this year, with what the students are trying to achieve.

2.IIBCエッセイコンテストに参加予定の高校生の皆さんへのメッセージ


Thank you to all students for your hard work during the workshop. Your essay ideas were very interesting and I hope you got a lot of benefit by attending. Continue writing and working on the things we practiced, and you will be sure to find success with your essays.

Lecturer, Catherine Kinoshita

Lecturer, Catherine Kinoshita
(近畿大学 法学部)

エッセイライティングワークショップの感想・IIBCエッセイコンテストに参加予定の高校生の皆さんへのメッセージ

It was a great pleasure to be able to help/guide the students in composing their essays for the upcoming IIBC Essay Contest. Thank you students - for your wonderful smiles and all the hard work you all contributed to our day together. Best of luck in your future English studies!!

東京2019年7月31日

東京のワークショップには講師として、立教大学経営学部国際経営学科のGene Thompson氏と同大学同学部のNerys Rees氏をお迎えしました。

まずは、ウォーミングアップで自己紹介のアクティビティ。”Something in common” (お互いの共通点を探す)というテーマのもと、参加者同士で自己紹介をしました。「Where did you come from today?」「What kind of music do you like?」など皆さんお互いの共通点を見つけるべく、積極的に英語でコミュニケーションをとっていました。お互いの緊張が解けていく瞬間です。アクティビティの後は、実際にエッセイを書く上でのポイントをレクチャー形式で学びます。先生が用意したエッセイの例文を見ながら、グループで英語でのディスカッションもおこなわれました。

午後には、一人ひとりが自分のエッセイを仕上げていきます。辞書を使い、先生に質問をし、同じグループの参加者と相談しながら、真剣にエッセイに取り組んでいました。

書き終わったエッセイは個別に先生に確認してもらいます。終了間近まで、集中力を切らさずエッセイをブラッシュアップしている参加者ばかりでした。最後に先生より「短時間でエッセイの構成と執筆、よく頑張りました。みなさん、才能あふれたエッセイを書いているので、是非最後まで書き上げて下さい。」と、参加者のモチベーションが上がる応援メッセージがありました。

エッセイライティングワークショップ東京

エッセイライティングワークショップ東京

エッセイライティングワークショップ東京

エッセイライティングワークショップ東京

エッセイライティングワークショップ東京

エッセイライティングワークショップ東京

エッセイライティングワークショップ東京

エッセイライティングワークショップ東京

エッセイライティングワークショップ東京

エッセイライティングワークショップ東京

エッセイライティングワークショップ東京

エッセイライティングワークショップ東京

エッセイライティングワークショップ東京 集合写真

本ワークショップが、高校生の皆様の英語のライティング力向上のお役に立てれば、主催者として幸いです。
IIBCでは、今後もこのような学びの機会を提供していきたいと考えています。

先生からのコメント

Associate Prof., Gene Thompson

Assoclate Professor, Gene Thompson
(立教大学 経営学部 国際経営学科)

1.エッセイライティングワークショップの感想

It was great to meet so many young high school students who have a passion for improving their English writing. This year, the day went by very fast, as we had an active and friendly group of students who worked together well communicating their ideas about writing. In our group in Tokyo, we saw some very interesting essay ideas, and we were very impressed at how quickly students could write paragraphs.

2.IIBCエッセイコンテストに参加予定の高校生の皆さんへのメッセージ

In your writing, make sure you have a clear focus. If you plan to enter the essay competition, make sure you are very specific about the event or experience that you'll write about. Also, try to find a way of making your essay attractive to readers - a strong hook at the start of your introduction will really help to develop interest. Finally, type your essay using double spacing and indent your paragraphs. Good luck!

Assistant Prof., Nerys Rees

Assistant Professor, Nerys Rees
(立教大学 経営学部 国際経営学科)

1.エッセイライティングワークショップの感想

This year students worked very hard in the essay workshop. For many, it was the first time to write an essay and students did very well to learn so much in such a short span of time. I was very impressed that students were able to develop their ideas and get so many words on paper so quickly. Students wrote on various topics and were very creative in communicating their stories. It was nice to see everyone have so many different ideas on one topic.

2.IIBCエッセイコンテストに参加予定の高校生の皆さんへのメッセージ

Thank you very much to you all for all your hard work. The essay workshop was very intensive and required you to concentrate for a long period of time. You all however, did a fantastic job developing your ideas and editing them. You all have very promising essays, therefore, please do finish writing up your essay. Be sure to have clear topic sentences to help the reader understand your story. Also, don't forget to check your essay for spelling and grammar mistakes before you submit. Good luck to you all.

参加者アンケート結果

1. エッセイライティングワークショップの満足度はいかがでしたか?

大阪 (7月29日)

エッセイライティングワークショップ大阪 アンケート

東京 (7月31日)

エッセイライティングワークショップ東京 アンケート

2. ワークショップへの参加を決めたきっかけは?(複数回答可)

大阪

エッセイライティングワークショップ大阪 アンケート

東京

エッセイライティングワークショップ東京 アンケート

3. ワークショップで学んだこと、意見・感想

<学んだこと>

  • 書き方の型があること、余計なことを書かない、要点を順序よく、論点(テーマとか言いたいこと)を1つに絞ってブレずに。
  • エッセイの書き方、自分の考えの伝え方、構成など。
  • 学校では教えてもらえないエッセイの書き方のとても細かい所まで学べました。

<意見・感想>

  • 1人ひとり手直しをしてもらえて、自分に足りない部分に気づくことができた。有意義な1日となった。
  • 普段関わることがない学校の人たちと関われて楽しかった。
  • グループワークが多くあったので、協力し合ったり、仲を深めることができ、とてもよい機会をありがとうございました。

<学んだこと>

  • 具体的なこともそうですが、Introduction,Conclusionにおけるイメージがつかめて書きやすくなりました。
  • 英語でエッセイを書いた事がなく、書き方についての知識が全くなかったので、構成の仕方などで具体的に学ぶことが出来たと感じました。
  • エッセイの書き方はもちろん、英語で先生や友達と積極的に話すことの楽しさを学びました。

<意見・感想>

  • 長い時間だったが、似た志を持った仲間と共に学んだこの時間はとても濃いものになった。
  • 全て英語での講義だったけど、わかりやすく、また2人の先生から異なる視点で学べた。
  • 皆、積極的に英語で話してて、本当に良い刺激になりました。

お問い合わせ

(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会 IIBCエッセイコンテスト事務局

TEL:03-3581-4761(土・日・祝日・年末年始を除く10:00~17:00)
FAX:03-5521-5970
E-mail:iibc-essay@iibc-global.org


コンテストについて


過去のコンテストについて