2020年度 エッセイライティングワークショップ開催レポート

IIBCでは、高校生を対象とした「エッセイライティングワークショップ」を東京で2020年7月22日(水)に、大阪で7月29日(水)に開催いたしました。本ワークショップは、2020年度第12回IIBCエッセイコンテストに参加予定の高校生を対象とし、英文エッセイの書き方を基礎から学ぶことができる内容となっています。参加者はエッセイコンテストのテーマである「私を変えた身近な異文化体験」についてエッセイを書き、講師から個別のフィードバックをもらいました。
今年度のワークショップの模様をレポートいたします。

東京2020年7月22日

講師に立教大学 経営学部 国際経営学科のNerys Rees 氏、Mona Srybe氏のお二人をお迎えしました。

講師と参加者で英語による自己紹介からスタート。学校や学年は違いますが、英語に興味があるという共通点があるので、会話が弾みました。

自己紹介の後は、エッセイの構成について学びました。模範エッセイを参考にし、各パラグラフがどのような意味を持っているかを確認しました。そして、良いエッセイとはどのようなエッセイなのか、パラグラフごとにペアでディスカッションを行いました。

次に、エッセイで頻繁に使用する英単語を学習しました。英文エッセイでは、「同じ単語を何回も使うのは避けた方が良い」という先生のアドバイスがあり、however, in contrast, on the other handなどの紹介がありました。

午後は、各自でエッセイの作成をスタート。わからないことがあれば、講師に質問をし、辞書を使いながら真剣な眼差しで取り組んでいました。書き終わったエッセイは、講師が個別に、フィードバックをしました。フィードバック後も、終了時間まで集中してエッセイを仕上げていました。

最後に、講師から「参加者の英語力の高さとモチベーションの高さに驚きました。エッセイの質もすごく高いので、今後も書くことを続けてください。そしてIIBCエッセイコンテストへ応募してください」とメッセージをいただきました。

エッセイライティングワークショップ東京

エッセイライティングワークショップ東京

エッセイライティングワークショップ東京

エッセイライティングワークショップ東京

エッセイライティングワークショップ東京

エッセイライティングワークショップ東京

先生からのコメント

Specially Appointed Associate Professor., Nerys Rees

Specially Appointed Associate Professor, Nerys Rees
(立教大学 経営学部 国際経営学科)

1.エッセイライティングワークショップの感想

Students, English ability was at its highest as a group this year with everyone speaking English throughout the day – even during the break time. Everyone worked diligently and interacted well with the essay writing materials. In the afternoon, students worked hard to develop their essays, and it was a pleasure to see so many different stories come to life. Well done to you all.

2.IIBCエッセイコンテストに参加予定の高校生の皆さんへのメッセージ

I hope that you continue to work and edit your essays. You put so much effort into the workshop and to develop your writing. Therefore, I sincerely hope that you complete your essays and submit them for the essay contest. Good luck to you all and I hope to see some of you at this year's ceremony.

Assistant Professor., Mona Srybe

Assistant Professor, Mona Srybe
(立教大学 経営学部 国際経営学科)

1.エッセイライティングワークショップの感想

I was very impressed by the students' level! As this was my first time I did not know what to expect but I was pleasantly surprised. Not only the students' English level but also their willingness to speak English and their ability to take on the advice and feedback we provided.

2.IIBCエッセイコンテストに参加予定の高校生の皆さんへのメッセージ

Great job to everyone! I can see how motivated you are and how much work you have put into improving your English and writing your essays. I hope you continue this progress and seek out more opportunities to improve and use your English! Well done everyone!

大阪2020年7月29日

講師に、近畿大学 法学部のJeremy McMahon氏と大阪大学 外国語学部のRichard Leigh Harper氏をお迎えしました。

自己紹介からスタート。講師のプロフィール情報が正しいか正しくないか、ペアでディスカッションをします。講師からの問いかけをうけ、” I think it is true.”など参加者の元気な声が聞こえました。次に、近くに座っている人同士で、英語で自己紹介をします。初対面ながらも、英語でのコミュニケーションを楽しんでいました。

自己紹介の後は、IIBCエッセイコンテストのテーマである「私を変えた身近な異文化体験」について、お互いにアイディアを共有する時間でした。事前に考えてきた「身近な異文化体験」を英語でパートナーに伝えます。言葉に出すことで、よりアイディアが明確になっていったようです。またパートナーの話を聞いて、新たな気付きがあり、アイディアをブラッシュアップしている参加者もいました。

午後は、本格的にエッセイライティングについて学ぶ時間です。Introduction, Body paragraph, Conclusionのそれぞれのパラグラフの意味を学びます。講師が過去のエッセイコンテスト受賞者の作品を基に、それぞれのパラグラフの意図を説明します。Introductionには読み手が読みたくなるような一文をいれる等、詳細な説明がありました。説明後は、各々が集中して約2時間をかけ、エッセイを書きあげました。書き上げたエッセイは個別に確認していただきました。中には先生のアドバイスを参考に、何度も書き直しを重ね、2-3回エッセイを確認していただいた参加者もいました。

エッセイライティングワークショップ大阪

エッセイライティングワークショップ大阪

エッセイライティングワークショップ大阪

エッセイライティングワークショップ大阪

エッセイライティングワークショップ大阪

エッセイライティングワークショップ大阪

先生からのコメント

Lecturer, Jeremy McMahon

Lecturer, Jeremy McMahon
(近畿大学 法学部)

1.エッセイライティングワークショップの感想

This year's workshop was definitely a success and enjoyable to be a part of. The students were very engaged in the activities and we could see some great progress over the course of the day. All of the students were prepared with strong essay ideas, and were able to incorporate our workshop ideas to build and strengthen those ideas into a good essay structure.

2.IIBCエッセイコンテストに参加予定の高校生の皆さんへのメッセージ

We encourage students to go for it and enter your finished essays in the contest! Your ideas made for very interesting reading, and if you continue to follow our materials as a guide to get to a final draft of your essay you are happy with, feel proud to enter it. Best of luck and keep writing in the future!

Lecturer,Richard Leigh Harper

Lecturer, Richard Leigh Harper
(大阪大学 外国語学部)

1.エッセイライティングワークショップの感想

The Essay Writing Workshop went very well. We had some very talented students, and they were all able to write some very good essays by the end of the seminar. The students were well-prepared when they arrived at the seminar, and they had already thought of some interesting experiences to write about. I was very impressed with their final essays.

2.IIBCエッセイコンテストに参加予定の高校生の皆さんへのメッセージ

Good luck to anyone who participates in the contest this year, and I hope you continue to enjoy writing in English in the future.

本ワークショップが、高校生の皆様の英語のライティング力向上のお役に立てれば、主催者として幸いです。
IIBCでは、今後もこのような学びの機会を提供してまいります。

参加者アンケート結果

1. エッセイライティングワークショップの満足度はいかがでしたか?

東京 (7月22日)

エッセイライティングワークショップ東京 アンケート

大阪 (7月31日)

エッセイライティングワークショップ大阪 アンケート

2. ワークショップへの参加を決めたきっかけは?(複数回答可)

東京

エッセイライティングワークショップ東京 アンケート

大阪

エッセイライティングワークショップ大阪 アンケート

3. ワークショップで学んだこと、意見・感想

<学んだこと>

  • 段落ごとに書くべき内容をしっかり説明してもらえて良かったです。
  • 学校では学んだことのないエッセイの構成のしかたについて詳しく知ることができました。
  • Thesis statementの役割や、それを効果的に書く方法が知れて、大変参考になりました。

<意見・感想>

  • 1日がとても短く感じました。先生方の素敵なレクチャーと周りにいる高校生のみなさんに刺激を受けて、より英語の勉強をがんばりたいと思いました。エッセイコンテストにも挑戦しようと思います!ありがとうございました!
  • 一緒に受けた人たちの英語力がすごくて、刺激になった。もっといいエッセイを書けるように今日のことを生かしていきたい。

<学んだこと>

  • エッセイの大枠の流れや具体的な内容の書き方、書く内容についてどう考えるか。
  • 学校の授業のエッセイは短いものが多く、長いものを書くことがなかったので、とても参考になりました。

<意見・感想>

  • 同じ質問をしても、わかりやすい英語で丁寧に教えてくださり、とてもわかりやすかったです。 今回習ったことをどんどん使って、英文を書く練習をしようと思います。ありがとうございました。
  • 先生方が個々人に合わせてアドバイスをしてくださり、とても参考になった。

お問い合わせ

(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会 IIBCエッセイコンテスト事務局

TEL:03-3581-4761(土・日・祝日・年末年始を除く10:00~17:00)
FAX:03-5521-5970
E-mail:iibc-essay@iibc-global.org


コンテストについて