2019年度 TOEIC Program 総受験者数は約241万人

2020年5月26日 press_release.gif

日本でTOEIC Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(東京都千代田区永田町、理事長:室伏貴之)は、2019年度の受験者数について発表いたします。TOEIC Programの総受験者数は約241万人となりました。

TOEIC
Listening &
Reading Test
TOEIC
Speaking &
Writing Tests
TOEIC Bridge
Listening &
Reading Tests
TOEIC Bridge
Speaking &
Writing Tests
(公開テストのみ)
TOEIC Program
総受験者数
2,205,000人 37,800人 163,200人 500人 2,406 ,500人
  • 英語初中級者向けのTOEIC Bridge Listening & Reading Tests(旧TOEIC Bridge Test), TOEIC Bridge Speaking & Writing Testsは、2019年6月の公開テストより開始しました。
  • 企業・団体・学校などの採用団体数はTOEIC Program全体で約3,200となりました。

※2020年3月の公開テストは、新型コロナウイルスの影響で中止になりました。3月の受験申込者(TOEIC L&R公開テスト 186,520人、TOEIC S&W公開テスト 904人、TOEIC Bridge L&R公開テスト 1,285人、TOEIC Bridge S&W公開テスト 138人)は、2019年度の受験者数に含まれていません。

TOEIC Listening & Reading Test受験者数推移

TOEIC Listening & Reading Testについて

英語で聞く・読む能力を測定するテストです。
Listening Test(約45分間・100問)、Reading Test(75分間・100問)、合計約2時間で200問に答えるマークシート方式の一斉客観テストです。2016年5月より、テストの出題形式をアップデートしました。

TOEIC Speaking &Writing Tests受験者数推移

TOEIC Speaking & Writing Testsについて

英語で話す・書く能力を測定するテストです。
TOEIC Speaking Test(約20分間・11問)、TOEIC Writing Test(約60分間・8問)で構成されています。受験者はヘッドセットを装着し、パソコン画面の指示に従って音声を吹き込んだり、文章をいれて解答します。

公開テスト・・・当協会の管理下で実施し、個人が直接申し込みをする受験制度
団体特別受験制度(IPテスト)・・・企業・大学などの団体が、所属社員・学生を対象に随時実施する受験制度

報道関係者の皆様

恐れ入りますが、お問い合わせがございましたら、下記メールにてご連絡くださいますようお願いいたします。
pr@iibc-global.org

<本リリースに関するお問い合わせ先>

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC) 広報室
TEL: 03-3581-4761 FAX: 03-5521-5970
(土・日・祝日を除く10:00~17:00)

ページの上部に戻る/Back to TOP