【2020年7月27日より提供開始】
TOEIC Listening & Reading Testの団体特別受験制度(オンライン) リモート試験官サービスを開始
~本人確認や、試験中のモニタリングが可能に~

2020年7月21日 press_release.gif

日本でTOEIC Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:大橋圭造)は、2020年4月にローンチをした、英語で聞く、読む、話す、書く能力を測定するTOEIC Listening & Reading団体特別受験制度(以下、IPテスト)オンライン(※)の実施において、リモート試験官サービスを7月27日より開始することをお知らせいたします。

背景

昨今の働き方改革による団体内での研修やテスト実施方法が多様化し、さらにテレワークなどが推進される中、新型コロナウィルス感染症拡大を背景として、場所や時間を選ばずに実施できるオンラインでのIPテストが2020年4月より受験できるようになり、企業・団体・学校での試験の在り方が大きく変わりつつあります。試験を実施するにあたり、「本人確認」や「不正行為の防止」が課題となっており、リモートでの試験官派遣のご要望をいただいておりました。そこで、本人確認や、試験中のモニタリングをすることで、厳格に試験を運用できるようにリモート試験官サービスを導入することといたしました。
IIBCは今後もIPテストの利便性を追求し、新たなサービス提供に貢献してまいります。

※IPテスト(オンライン)とは、企業・団体・学校などで任意に日時を設定し、インターネット上で受験いただく制度です。
詳細はこちら(https://www.iibc-global.org/toeic/corpo/guide/toeic/online01.html)よりご確認いただけます。

TOEIC Listening & Reading IPテスト リモート試験官サービスについて

TOEIC Listening & Reading Testの団体特別受験制度(オンライン)にリモート試験官サービスを開始【リモート試験官サービスの概要】
1.本人確認
2.試験中のモニタリング
3.団体ご担当者へのモニタリング結果のレポート発行

【事前準備】
・受験者は指定のアプリをダウンロードし、事前にアカウントを取得していただきます。

【実施方法】

日程 団体ご担当者 受験者
10営業日前 ①TOEIC L&R IPテスト(オンライン)とリモート試験官サービスをお申込み
②受験者へ試験IDのご案内
試験前日までに、指定のアプリをダウンロードし、アカウントを取得
5営業日前 IIBCへ受験者リストの提出
試験実施日 リモート試験官によるテスト実施 ①開始30分前にZoomにログイン
②本人確認
③インストラクション説明
→テスト開始
実施日の数日後 必要に応じて、IIBCより試験実施中の内容報告

団体ご担当者の皆様のお問合せ窓口(土・日・祝日・年末年始を除く10:00~17:00)

東京 TEL: 03-5521-6033
名古屋事業所 TEL: 052-220-0282
大阪事業所 TEL: 06-6258-0222

<本リリースに関するお問い合わせ先>

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC) 広報室
TEL: 03-3581-4761 FAX: 03-5521-5970
(土・日・祝日を除く10:00~17:00)

ページの上部に戻る/Back to TOP