TOEIC Program DATA & ANALYSIS 2022まとまる
~2021年度の平均スコア等を発表~

2022年8月8日 press_release.gif

日本でTOEIC Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:大橋圭造)は、前年度の受験者数や平均スコアをまとめた「TOEIC Program DATA & ANALYSIS 2022」を発表いたします。

TOEIC Program DATA & ANALYSIS 2022

各テスト受験者の業種・職種・所属学校・専攻別の平均点等、詳細なデータを掲載しております。TOEIC Listening & Reading Test(以下、TOEIC L&R)とTOEIC Speaking & Writing Tests(以下、TOEIC S&W)の2021年度実受験者数と平均スコアは以下のとおりです。

公開テスト:個人が直接申し込みをし、当協会の管理下で実施する受験制度
団体特別受験制度(IPテスト):企業・大学などの団体が、所属団体内の所属社員・学生を対象に随時実施する受験制度

TOEIC L&R 過去3年間の実受験者数と平均スコア

TOEIC L&R実受験者数と平均スコアのグラフ

2021年度のTOEIC L&R平均スコアは、公開テストでは611点、IPテストでは498点でした。

※TOEIC L&RのTotalスコア平均は「Totalスコア合計÷受験者数」により算出しています。

TOEIC S&W 過去3年間の実受験者数と平均スコア

TOEIC S&W実受験者数と平均スコアのグラフ

2021年度のTOEIC S&W平均スコアは、公開テストではスピーキングが127.8点、ライティングが144.8点でした。 IPテストではスピーキングが103.0点、ライティングが126.1点でした。

※TOEIC S&Wのスコア平均は「各テスト別にスコア合計÷受験者数」により算出しています。

詳細はこちら https://www.iibc-global.org/library/default/iibc/press/2022/p199/pdf/2022DAA.pdf(PDFファイル 3107KB) をご覧ください。

<本資料について>

●本資料は、2021年度のTOEIC Programの公開テストおよびIPテストにおける実受験者のデータに基づいて作成しています。
●新型コロナウイルス感染拡大に伴う影響により、公開テストの一部において、通常とは異なる方法で実施しました。本プレスリリースにおける該当箇所は「過去3年間の受験者数と平均スコア」です。
・TOEIC L&R:2020年3月、4月、5月、6月の実施中止、9月から定員制限にて実施再開。
・TOEIC S&W:2020年3月、4月、5月の実施中止、6月から実施再開。

<報道関係者からのお問い合わせ>

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC) 広報・法務チーム
TEL: 03-3581-4761 FAX: 03-5521-5970
(土・日・祝日を除く10:00~17:00)

TOEICの日
TOEIC公式コンテンツ by IIBC

ページの上部に戻る/Back to TOP