プライバシーポリシー

個人情報のお取扱いについて

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会
個人情報保護管理者

当協会は、個人情報取扱事業者として、個人情報の保護に関する法律、その他の法令、「『個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン』その他のガイドライン等」に基づき、取得する個人情報を以下のとおり適正に取扱うとともに、当協会職員および当協会業務に従事している者等への指導および教育の徹底に努めます。

1. 個人情報の利用目的
当協会では、次の業務を実施するために必要な範囲内で個人情報を利用します。
利用目的の詳細については、取得する際に明示いたします。
  1. TOEIC Programの実施運営、企画改善
  2. テストプログラムの精度向上のための資料作成
  3. 当協会の事業・新事業開発・データ収集のためのご案内の送付、アンケートの実施
  4. 当協会の発行物(TOEIC Newsletter、報告書など)の送付
  5. 当協会主催のセミナーの実施運営
  6. 当協会発行の書籍の発送および代金請求のための連絡
  7. TOEIC SQUAREサービスの会員登録
  8. グローバル人材育成プログラムの運営および同プログラムに関するアンケートやコンテンツ情報のメール配信
  9. 当協会発行の広報誌の作成・掲載
  10. 採用活動
  11. 海外で発行されたTOEIC Programにおける公式認定証についてスコア提出先団体から第三者提供を受けた場合のスコアの照会
  12. その他上記(1)~(11)に関連し、付随する業務
2. 第三者提供について
当協会では、保有する個人データを、次の場合を除いてご本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。
  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
3. 委託について
当協会は、利用目的の達成に必要な範囲内で個人データの取扱いを委託することがあります。個人データの取扱いを委託する際は、当協会内で定められた選定基準に基づき委託先を選定し、定期的に適切な監督を行います。
4. 要配慮個人情報および機微情報の取扱いについて
当協会で取扱う障がいに関する情報(要配慮個人情報)や保健医療に関する情報については、ご本人の同意に基づき、業務の適切な運営の確保および当協会が必要と認める場合においてのみ利用いたします。それ以外の目的で取得、利用、第三者提供をすることはありません。
5. 開示対象個人情報の開示等に関する手続きについて
開示対象個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止等(以下、「開示等の求め」)については、「6.お問い合わせ窓口」にご請求ください。詳細をご説明の上、当協会所定の書式を送付いたします。
6. お問い合わせ窓口
個人情報の取扱いに関する苦情および相談、開示対象個人情報の開示等の求めについては、下記までお問い合わせください。

<お問い合わせ先>

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会 IIBC試験運営センター
電話:03-5521-6033(土・日・祝日・年末年始を除く 10:00~17:00)