平均スコア・スコア分布 詳細 (第67回)

平均スコア 詳細

第67回(2018年6月)受験者数:983人

リスニング
セクション
(Listening)
リーディング
セクション
(Reading)
トータル
(Total)
最高スコア
(Maximum
Score)
90 90 178
最低スコア
(Minimum
Score)
38 32 70
平均スコア
(Mean
Score)
66.3 60.8 127.1
標準偏差
(Standard
Deviation)
7.8 12.5 18.8

注意

  • Total Score における各数値は実際値です。Listening Score とReading Score を単純に加算した数値ではありません。
  • 標準偏差とは、全受験者のスコアが平均点からどのくらいの幅の中にばらついているかを示す数値です。この標準偏差の数値が大きければ、受験者のテスト結果は平均点から広範囲に分布していることになり、逆に数値が小さければ、平均点から狭い範囲内に分布していることになります。
  • 第67回TOEIC Bridge公開テストの場合、全てのスコアが正規分布しているという仮説のもとでは、平均スコア+標準偏差(127.1+18.8)の145.9から、平均スコア-標準偏差(127.1-18.8)の108.3の間に全受験者の68%が含まれていることになります。

スコア分布 詳細

第67回(2018年6月)

Score
Intervals
Listening Reading Score
Intervals
Total
(スコア区分) 人数 % 人数 % (スコア区分) 人数 %
80~ 54 5.5 88 9.0 170~ 15 1.5
160~ 32 3.3
70~ 298 30.3 168 17.1 150~ 79 8.0
140~ 126 12.8
60~ 477 48.5 275 28.0 130~ 198 20.1
120~ 196 19.9
50~ 128 13.0 224 22.8 110~ 161 16.4
100~ 115 11.7
40~ 25 2.5 217 22.1 90~ 45 4.6
80~ 14 1.4
30~ 1 0.1 11 1.1 70~ 2 0.2
60~ 0 0.0
20~ 0 0.0 0 0.0 50~ 0 0.0
40~ 0 0.0
10~ 0 0.0 0 0.0 30~ 0 0.0
20~0 0.0
Total 983 100.0 983 100.0 Total 983 100.0

注意

  • 表の人数は各スコアの区分の中に何人の受験者がいたかを示します。スコア分布表の%はパーセント表示です。 例えば表の第67回TOEIC Bridge公開テストのデータでは、Total Scoreで120点から130点未満の間に196人、全体の19.9%の受験者がいたということになります。
  • 数値はすべて小数点以下第2位を四捨五入