平均スコア・スコア分布 詳細(2020年12月13日)

平均スコア 詳細

試験日:2020年12月13日(日)

TOEIC® Speaking
受験者総数:1,104人
最高スコア
(Maximum
Score)
200
最低スコア
(Minimum
Score)
10
平均スコア
(Mean
Score)
127.2
標準偏差
(Standard
Deviation)
28.1

注意

  • 標準偏差とは全受験者のスコアが平均点からどの位の幅の中にばらついているかを示す数値です。
    この標準偏差の数値が大きければ、受験者のテスト結果は平均点から広範囲に分布していることになり、逆に数値が小さければ、平均点から狭い範囲内に分布していることになります。
  • 今回のTOEIC Speaking (2020年12月13日(日)実施)の場合、すべてのスコアが正規分布しているという仮説に従えば、155.3(平均スコア+標準偏差)から99.1(平均スコア-標準偏差)の間に、全受験者の68%が含まれていることになります。

スコア分布 詳細

試験日:2020年12月13日(日)

TOEIC® Speaking
受験者総数:1,104人
スコア

Proficiency Level
(能力レベル)

人数 %
190~200
8 14 1.3
160~180 7 133 12.1
130~150 6 498 45.1
110~120 5 247 22.4
80~100 4 173 15.7
60~70 3 21 1.9
40~50 2 11 1.0
0~30 1 7 0.6

発音レベルおよびイントネーションとアクセントレベル分布 詳細

Pronunciation Level
(発音レベル)
人数 %
3
HIGH
186 16.9
2
MEDIUM
869 78.7
1
LOW
49 4.4
Intonation and Stress Level
(イントネーションと
アクセントレベル)
人数 %
3
HIGH
173 15.7
2
MEDIUM
870

78.8 

1
LOW
61 5.5

注意

  • スコア分布について
    表の人数は各スコア区分の中に何人の受験者がいたかを示します。スコア分布表の%はパーセント表示です。例えば表のデータでは、TOEIC Speakingスコア130点から150点の間に498人、全体の45.1%の受験者がいたということになります。なお、TOEIC S&Wを受験した人数を含みます。
  • 発音レベルおよびイントネーションとアクセントレベル分布について
    表の人数は各レベル区分の中に何人の受験者がいたかを示します。レベル分布表の%はパーセント表示です。
  • 数値はすべて小数点以下第2位を四捨五入