TOEIC® Listening & Reading Test体験談

小松 亜耶さんの写真

小松 亜耶さん

英語教育関連会社勤務

スコア
TOEIC® L&R:865
目標
TOEIC® L&R:900

掲載内容および所属は取材当時のものです。現在とは異なる可能性がございます。

TOEIC® Listening & Reading Test受験のきっかけ

高校時代のホームステイで目覚めた「英語でコミュニケーションする楽しさ」

高校2年生のときに、学校の研修で半月ほどアメリカにホームステイをしました。つたない英語力でしたが、今まで出会うことのなかった人たちと会話できたことがとても嬉しく、「英語ができれば、自分の世界が広がる」と強く感じました。このことが英語に興味を持ち始めたきっかけになったと言えます。
初めてTOEIC L&Rを受験したのは、大学1年生のときでした。就職のときにTOEIC L&Rスコアが評価基準となる会社も多いと聞いていたからです。初回のスコアは510点。大学2年からは英文学コースに進み、英文学には触れる機会が増えましたが、その後もしばらく、スコアが700点を超えることはありませんでした。

英語学習の軌跡

音読の重要性に目覚めて…

「どうすれば700点の壁を超えられるのだろう」と悩んでいた大学4年のある日、千田潤一先生(※)の講演会を聞く機会があり、そこで音読の重要性を感じさせられました。大学の授業でシェークスピアなどを読み、和訳する機会はあっても、音読することはあまりありませんでした。半信半疑ながらも音読を始めると、3カ月でスコアが700点を突破。音読がいかに重要か実感しました。そして英語力をさらに向上させるために、22歳のときに英語スクールに通い始めました。

英語トレーニングのエキスパート

モチベーションを保つために役立った2つのこと

大学卒業後は、働きながら英語のトレーニングをすることに。TOEIC L&Rスコアが伸びずに落ち込んだり、ともすればトレーニングをさぼりがちになったりすることもありました。それでもなんとか続けられたのは、モチベーションを高く保てたいくつかの要素があったからです。その一つが、英語学習日記に関するブログを書き始めたことです。2007年9月から約1年半にわたって、自分が行っているトレーニング内容や英語への取り組み方、また、TOEIC L&RやTOEIC S&W受験の感想などを綴っていました。
このほかでは、英語スクールでの実践的なレッスンや、TOEIC L&Rのスコアアップという同じ志を持つ仲間の存在も大きいものでした。仲間がスコアアップしたときは「自分も頑張ろう」と励みにしました。また、自分の気に入った映画や本のレビューを英語で書く練習や、80分間英語だけの授業を受けるようになってからは、TOEIC L&Rスコアも右肩上がりに。英語をアウトプットする機会が増えたことは、スコアが上がった最大の要因となったようです。

今後の目標

努力は実るという自信を与えてくれた

最初は明確な目標があったわけではありませんでした。ただひたすら、コツコツと学習を続けていたという感じです。それでも、700点を突破したときには、「こんな自分でも、頑張れば結果が出せる」と自信をつけることができました。そして、「もっと努力すれば、さらに上を目指せるのでは」と、さらなる向上心も沸いてきたのです。「英語力がないから無理だ」と何かをあきらめたくはありませんから。

語教育の関連会社への就職。将来は、通訳ガイドに……。

TOEIC L&Rスコアが700点を超えれば、「次は730点超え」、それをクリアすれば「次は860点超え」と、次々と目標を設定して努力を重ねるうちに、2008年の11月には865点に。その頃から、英語力を生かせる仕事に就きたいと思い始め、英語とは無縁だった製造業の事務職から、2009年の2月には英語教育関連の会社に転職することができました。
現職では、英語研修の事務局として、受講生のサポートをしています 。「この方はこんな努力をして、スコアアップされたんだ」と、我がことのように喜んだり、刺激をもらったり、共感したり。受講生の英語力がアップするのをサポートしつつ、自分も次なる「TOEIC L&Rスコア900点・TOEIC S&Wスコア180点」を目指して、トレーニングに励む毎日です。
英語トレーニングを続けてきたことで、スクールの友人や新たな職場での人間関係と多くの輪が広がりました。英語を身につけてきたことで出会いが広がったことにとても感謝しています。
私の今後の目標は、通訳ガイド(通訳案内士)の資格を取得すること。昔の自分なら「私には無理」と思い込んでいたかもしれませんが、このまま努力を続ければ、届かない夢ではないかもしれないと思っています。

私の英語力アップのポイント

  • トレーニング量にバラつきがあっても、とにかく地道に続けること。英語力を向上させるには日本語での表現力を鍛えることも大切。
  • 一度学習法を決めたら、その方法で一定期間は取り組んでみること。どうしても結果が出ない場合のみ、新たなトレーニングに変えてみる。

私のおすすめ学習法

  • 最初に声を出すトレーニング(洋楽を歌う、洋書の音読など)をすると、脳が活性化し、やる気が起きるので、ウォーミングアップとしておすすめ
  • 自分が話せない言葉は聞き取りにくい。よって、積極的に英語で会話する(=アウトプット)機会を増やす
  • 英語で日記をつけることは、ライティング力の向上に役立つ
  • とにかく音読!

TOEIC® Listening & Reading Testの体験談を読む

小松 亜耶さんの写真

自分の世界を広げるために

TOEIC L&R:
865

小松 亜耶 さん

英語教育関連会社勤務

TOEIC® Listening & Reading Testについてはこちらをご覧ください