事業紹介

IIBCはTOEIC®  Programをはじめ、さまざまな活動を展開しています。

英語能力の測定・評価を通じて、グローバル人材育成に貢献しています。英語学習をサポートするツールの開発・提供に取り組んでいます。あらゆる境界を越えて世界で活躍する人材の育成を支援しています。

TOEIC® Program

世界最大の非営利テスト開発機関ETSにより、日常生活からビジネスまで英語コミュニケーション能力を評価する世界共通のテストとして開発されました。TOEIC Programは、ETSの厳しい開発基準に基づいて作られ、テストの評価基準は常に一定で、その精度は国際的な信頼を築いています。

TOEIC®  Listening & Reading TestTOEIC<sup>® </sup> Listening & Reading Test

リスニング(聞く)・リーディング(読む)能力を測定する世界共通のテスト。
日本人によって発案され、ETSにより開発・制作された本テストは1979年にスタートし、開始以来、受験者数は順調に伸び、2006年のリデザイン、2016年の出題形式一部変更後、日本では2021年度は約212万人が受験しています。
日常生活やグローバルビジネスでの場面を想定した幅広い出題内容になっており、また、スコアで評価される特長を生かし、多くの企業・学校・団体で利用されています。企業においては海外出張者選抜、昇進・昇格基準、大学においては推薦入試・単位認定基準の指標として用いられているほか、英語研修や授業の効果測定、自己啓発の目安として幅広く活用されています。

TOEIC®  Speaking & Writing TestsTOEIC<sup>® </sup> Speaking & Writing Tests

スピーキング(話す)・ライティング(書く)能力を測定する世界共通のテスト。
グローバル化が進む職場環境において、話す・書く能力を測定するニーズが高まり、ETSによって開発されました。日本では、2007年よりスタートし、2021年度は約3万5千人が受験しています。
実際に英語が使われる場面を想定した出題内容になっており、また、スコアで評価される特長を生かし、企業や大学での利用が進んでいます。企業においては海外赴任者選抜、大学においては英語研修や授業の効果測定など、英語での発信力を証明できるテストとして活用されています。

TOEIC Bridge®  Listening & Reading TestsTOEIC Bridge<sup>® </sup> Listening & Reading Tests

基礎的な英語コミュニケーション能力を評価するために開発された、リスニング(聞く)・リーディング(読む)能力を測定する世界共通のテスト。
2001年にTOEIC Bridge Testとしてスタートし、2019年にリデザインしています。
TOEIC Listening & Reading Testよりも「やさしく」「日常的で身近な」「試験時間の短い」特長を生かし、企業・大学・高校などにおいてレベルチェック、研修・授業のクラス分けなどに幅広く活用されています。日常的なシーンにおけるコミュニケーション能力の測定や、TOEIC Listening & Reading Test受験に向けた準備として利用すると効果的です。

TOEIC Bridge®  Speaking & Writing TestsTOEIC Bridge<sup>® </sup> Speaking & Writing Tests

基礎的な英語コミュニケーション能力を評価するために開発された、スピーキング(話す)・ライティング(書く)能力を測定する世界共通のテスト。
2019年より4技能へリデザインした際に、スタートしました。
TOEIC Speaking & Writing Testsよりも「やさしく」「日常的で身近な」「試験時間の短い」のが特長です。日常的なシーンにおけるコミュニケーション能力の測定や、TOEIC Speaking & Writing Tests受験に向けた準備として利用すると効果的です。

各種情報提供

データ提供

IIBCではTOEIC Program受験者の膨大なデータを分析しています。各テスト受験者の属性ごとの受験者数や平均スコアを集計・分析したTOEIC Program DATA & ANALYSISを毎年発行しています。
また、定期的に企業・団体・学校におけるグローバル人材育成への取り組み、英語活用の実態、TOEIC Program活用状況などを調査し、報告書にまとめています。

事例紹介・情報提供

企業・団体・学校におけるグローバル人材育成をサポートするため、IIBCではグローバル人材育成や英語教育に関する情報、TOEIC Programの効果的な活用事例を随時発信しています。
TOEIC公式サイト団体向けページにおいても、導入事例をはじめ、様々な角度から情報を提供しています。
また、「TOEICセミナー」を開催し、企業・団体・学校におけるグローバル人材の育成とTOEIC Programの効果的な活用について紹介しています。

調査・研究

結果分析やリサーチによるデータ活用

TOEIC Programに関連するデータ分析や外部機関・大学等と連携したリサーチを実施しています。
スコア集計のみならず、スコア要件化の妥当性判断や学習プログラムの効果検証等、多様化するニーズに対応するリサーチやデータ分析を行うことでTOEIC Program利用満足度の向上に貢献します。

テストの品質管理と新規開発

TOEIC Programの品質管理を行うとともに、テスト内容の改訂や新規開発の際にはETSと協働し、パイロットスタディを含む幅広い調査を行い信頼性の高いテスト制作に協力しています。
日々進化するテクノロジーなどの活用も見据えながら英語教育・評価における新たな可能性を追求します。

TOEIC Program

出版・ラーニング

公式教材・問題集、eラーニング、スマートフォンアプリなどを通じて、個人・法人向けにTOEIC Program各テストの受験準備や英語学習に役立つツールの開発・提供を行っています。

教材開発

IIBCは英語学習者へのサポートの一環として、TOEIC Programに対応した学習教材を多数開発し、提供しています。テスト開発機関であるETSが制作した問題を収録した公式問題集シリーズと、リスニングやリーディング、ボキャブラリー等に特化した教材を発刊しています。

ラーニング

テスト開発機関であるETSとIIBCがeラーニングの企画・開発をしています。目的に合わせて選べる2つのeラーニングを提供しています。隙間時間でも学習を可能にするマルチデバイス(PC・タブレット・スマートフォン)に対応しており、場所や時間を問わず学習できるラーニングツールです。

学習サポート

IIBCはTOEIC公式サイトを通じて、英語学習のサポートを行っています。会員登録(無料)をするとTOEIC Listening & Reading Testのリピート受験割引など各種特典が受けられるほか、英語学習に役立つメールマガジンやセミナーの案内を受け取ることができます。また、スマートフォンアプリやポッドキャスト(音声)など、手軽に英語学習に取り組めるツールを提供し、学習者を支援しています。

出版・ラーニング

グローバル人材育成プログラム

グローバル化やデジタル化で世界がますます複雑化していくVUCA時代に大切な「個としての軸」「決断力」「戦略・ビジネスモデル創出力」「異文化理解力」「多様性活用力」「コミュニケーション力」。グローバル人材育成プログラムは、これらを学び、考え、育む機会を、EVENTやARTICLEを通じて提供していきます。

EVENT

地球を舞台に活躍されているリーダーたちと同じ時間と空間を共有できるのが、IIBCが主催する各種イベントです。参加者が互いに刺激を与え合い、気づきや学びを得る。そういったきっかけとなる場を提供しています。

ARTICLE

地球を舞台に活躍されているリーダーたちが何を考え、どう行動しているのか。
様々な分野で活躍するリーダーたちの生の声や、人材育成に関する理論やトレンドなどの情報発信を行っています。

グローバル人材育成プログラム
ページの上部に戻る/Back to TOP