IIBC NEWSLETTER

IIBC NEWSLETTER

IIBC NEWSLETTER

特集 企業と英語研修

グローバル化の進展、働き方改革と、企業を取り巻く環境が変わる中、企業における研修のあり方や内容も変化しつつあります。社員の英語研修に積極的に取り組まれているキヤノン株式会社とエーザイ株式会社、それぞれのご担当者に、研修への取り組みや変化についてお話を伺いました。また、長らく企業における英語研修に携わってこられた株式会社アイ・シー・シー代表の千田潤一氏に、効果のある英語研修のあり方について伺いました。

キヤノン株式会社 人事本部 ヒューマンリレーションズ推進センター所長 理事 細谷 陽一 氏

  • インタビュー

自発的な学びを促す「学び方改革」で
より効果の高い研修づくりに挑む

キヤノン株式会社 人事本部
ヒューマンリレーションズ推進センター所長
理事 細谷 陽一 氏

エーザイ株式会社 エーザイ・デマンド・チェーン・システムズ 戦略企画部 日本・アジアタレントマネジメントグループ グループ長 松永 浩史氏、中西 拓也氏

  • インタビュー

英語研修と業務を結びつけることで
相乗効果を生み出す

エーザイ株式会社 エーザイ・デマンド・チェーン・システムズ
戦略企画部 日本・アジアタレントマネジメントグループ
グループ長 松永 浩史氏 (写真左)、中西 拓也氏 (写真右)

ETSインタビュー

Dr. Feng Yu、Mrs. Magali Daumas

Dr. Feng Yu (写真左)
ETSでエグゼクティブ・ディレクターとしてTOEIC Programのマネジメントを担当
Mrs. Magali Daumas(写真右)
ETSでシニアディレクターとしてTOEICストラテジックマーケティングを担当

  • インタビュー

高い信頼を生みだす
ETS独自の採点方式

TOEIC Programの開発・制作機関であるアメリカの非営利団体Educational Testing Service (以下、ETS)は世界180ヵ国以上、9,000ヵ所以上において、年間5,000万件以上のテストの開発、実施、採点を行っています。そのためETSは、多くの分野の専門家を雇用しています。彼らはヒューマンエラーの可能性を熟知しており、ヒューマンエラーを極力減らし、信頼性を最高水準にまで高める独自の採点方式の開発と実施に取り組んでいます。その結果、TOEIC Programは世界中で信頼され、幅広く利用されています。今回、来日したTOEIC Programのエグゼクティブ・ディレクターのDr. Feng Yuと、ストラテジックマーケティングを担当するシニアディレクターのMrs. Magali DaumasにETS独自の採点システムについて伺いました。

英語がもたらした私のターニングポイント
第3回 — AI SUGIYAMA —

元女子プロテニス選手・杉山 愛さん

英語はテニスのトッププロにとって
必須のスキルであり、大切なコミュニケーションツール

4歳でテニスをはじめ、17歳でプロデビュー。WTA(女子テニス協会)の自己最高ランキングはシングルス8位、ダブルスでは日本人選手初の1位を獲得するなど、数々の記録を樹立した杉山愛さん。テニスを通じて学んだ英語力、トップ選手としての英語へのかかわり方、英語を通じて手に入れたものなどについて語っていただきました。

vol.135 July 2018

IIBC NEWSLETTER

IIBC NEWSLETTER

INDEX

■ 特集 企業と英語研修

  • キヤノン株式会社 細谷陽一氏インタビュー ・・・P02
  • エーザイ株式会社 松永浩史氏、中西拓也氏インタビュー ・・・P04
  • 千田潤一氏より企業研修担当者の皆様へのメッセージ ・・・P05

■ 英語がもたらした私のターニングポイント 第3回

  • 杉山愛さん ・・・P06

■ ETSインタビュー

  • Dr. Feng Yu、Mrs. Magali Daumas ・・・P08

■ IIBC TOPICS ・・・P11

<本件に関するお問い合わせ先>

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC) 広報室
TEL: 03-3581-4761 FAX: 03-5521-5970
(土・日・祝日を除く10:00~17:00)