IIBC NEWSLETTER

IIBC NEWSLETTER

IIBC NEWSLETTER

特集 大学におけるグローバル人材育成

立命館アジア太平洋大学(APU) 学長 出口 治明 氏

立命館アジア太平洋大学(APU)
学長 出口 治明 氏

  • インタビュー

変化が激しい時代に必要な本質をつかむ力

日本生命で数々の要職を務めたのち、ライフネット生命を起業した出口治明氏。その手腕を高く評価され、2018年1月に立命館アジア太平洋大学(APU)の学長に就任しました。実業界から異例の転身をすることとなった出口氏は、世界中の都市を1200以上訪問し、1万冊を超える本を読破。「人・本・旅」を成長の3要素として掲げ、APUでもそれを実践しています。グローバル人材について、経済界と教育界両方の御経験から、貴重な御意見をいただきました。

会津大学 語学研究センター 教授 英語学博士 金子 恵美子 氏

会津大学 語学研究センター
教授 英語学博士 金子 恵美子 氏

  • インタビュー

開学当初より一貫した教育で、世界に通ずるICT技術者を育成

単科大学としてコンピュータ理工学部のみを設置している福島県の公立会津大学は、会津地方初の4年制大学として設立されました。創立当初より世界と渡り合える人材を育成しようと、英語での卒業論文執筆を義務づけるなど、英語とICT(情報通信技術)に特化した教育を実践しています。同学で英語教育を推進する金子恵美子氏に、取り組みについて伺いました。

東洋大学 国際部 部長 高橋 清隆 氏

東洋大学 国際部
部長 高橋 清隆 氏

  • インタビュー

具体的な活動目標を提示しグローバル人財を育成する

東洋大学は創立125周年を迎えたのを機に、国際化を強力に推し進めています。具体的にはどのような教育を実践していて、どのような成果が出ているのか。職員と学生、それぞれの立場からお話を伺い、同学の国際化の取り組みを探りました。

ロッシェル・カップ 氏 日本企業の海外進出のコンサルティングをおこなうジャパン・インターカルチュラル・コンサルティングの創業者

ロッシェル・カップ 氏
ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング
創業者

  • インタビュー

コミュニケーション能力と英語力の両立が重要
~グローバル企業が求める人材像とは~

アメリカ・ニューヨーク出身のロッシェル・カップ氏は、日本企業の海外進出や海外企業の日本拠点をサポートしているコンサルティング会社「ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング」を創業し、現在は異文化コミュニケーション、グローバル人材育成などを専門とする経営コンサルタントとして活躍しています。高校時代から日本に強い関心を抱いていたロッシェル氏は、イェール大学で日本文化に関する科目を専攻したほか、日本の銀行で2年間勤務した経験もお持ちです。日本、そしてグローバルビジネスに精通されているロッシェル氏に、今後社会に出ていく若者に向けたグローバル人材に必要とされる素養について伺いました。

英語がもたらした私のターニングポイント
第5回 — KAISHI KATSURA —

落語家 桂 かい枝さん

英語も落語も、場数を踏めば自信が生まれる

英語による落語の第一人者である桂かい枝さんは、落語家になってわずか4年ほどでアメリカ公演を成功させました。現在は海外公演も精力的にこなしながら、客員教授として大学で講義も受け持つかい枝さんに、英語で落語をするようになったきっかけ、落語を翻訳する難しさ、大学での指導などについてお話を伺いました。

vol.137 March 2019

IIBC NEWSLETTER

IIBC NEWSLETTER

INDEX

■ 特集 大学におけるグローバル人材育成

  • 立命館アジア太平洋大学(APU) ・・・P02
  • 会津大学 ・・・P05
  • 東洋大学 ・・・P08
  • ロッシェル・カップ氏 ・・・P11

■ 英語がもたらした私のターニングポイント 第5回

  • 桂 かい枝さん ・・・P14

<本件に関するお問い合わせ先>

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC) 広報室
TEL: 03-3581-4761 FAX: 03-5521-5970
(土・日・祝日を除く10:00~17:00)